おすすめのiPhone7カバーの特徴は

iPhone7カバーは、大切な本体を守る目的や、デザインを楽しむために使用されています。特にiPhoneシリーズは、グローバルな展開をしているため、世界中のサプライメーカーから、さまざまな種類のアクセサリー商品が製造、販売されています。 「スマートフォンならiPhone7」と、すんなり決める事ができても、カバーについては、多くのユーザーが、どれにしようか迷ってしまうところです。さまざまな工業規格に合格した耐衝撃性を持つものや、世界的に有名なデザイナーズブランドが手がけたものがある一方、コストダウンを徹底的に追及した、あまり知られていないメーカーの廉価な製品まで、多岐にわたります。今回は、そんなiPhone7カバーの中から、おすすめの製品の特徴についてご紹介します。

やはり人気は耐衝撃性に優れたカバー

決して安くは無いiPhone7を少しでも長く大切に使いたいと思うのは、多くのユーザーに共通している感情です。どんなに大切に取り扱っていたとしても、誤って落下させるなど、修理サービスのお世話になる事も少なくありません。 そのような可能性を少しでも抑止するために、耐衝撃性に優れたカバーは、各種売り上げランキングの上位に位置している事からも、ユーザーのニーズを見ることができます。いちばん普及しているのは、シリコンのような柔軟性と、硬質ゴムのような強度を併せ持つTPU素材を使用したケースですが、それをさらに進化させたハイブリッドカバーが人気です。 ハイブリッドカバーは、ポリカーボネートなどの硬質な素材と、TPUのような柔軟性のある素材と言った複数の素材を組み合わせたケースで、衝撃を弾く面と、吸収する面が存在する事で、単独よりも内部のデバイスへのダメージを軽減する事に成功しています。また、TPUはその特性から加工や着色は難しくなっていますが、ポリカーボネートは、ある程度の加工や着色が可能なため、耐衝撃性と、デザインの両面も満たす事ができるカバーです。

新しい価値観のREDを模したカバー

先日、iPhone7に新色のレッドが登場しました。これまでのカラーに物足りなさを感じ、レッドが好きなユーザーにとって、新鮮さと嬉しいバリエーションが加わり、人気商品となっています。 しかし、そのレッドには、大きな意味が込められています。Appleは、赤いデザインの製品を製造、販売する事で、エイズ、結核、マラリアと言った伝染病の撲滅を目指す研究機関へ売り上げの一部を寄付するという、Product REDに賛同し、レッドモデルを発売しました。 そのようなレッドモデルのリリースに合わせて、サプライメーカー各社からも、レッドのカバーが続々登場し、彩を添えています。レッドが好きなユーザーにはもちろん、世界で起きている出来事に関心を持つ高い意識の象徴としても、レッドのiPhone7カバーは、新しい価値観を与えてくれます。

全機種対応のスマホケース・スマホカバーをお探しの方 スマートフォンケースとお揃いの持ち運べるモバイルバッテリー。バッテリー残量確認可能な液晶モニター搭載 カラフルでオシャレなデザインをたくさんご用意!多くの端末で使用可能な汎用タイプの手帳型スマホケース。 オリジナルスマホケース作成ロット100個~要相談。 あなたが探す【iPhone7カバー】あります